1週間の締めとしての運動と趣味で、体と心をリセツトさせる。

休暇の過ごし方は、個々により異なります。基本的には、体を休め、自分の普段出来ないことや気分転換へ時間を取ります。自己管理で、1週間の計画案に沿いながら生活する人もいる。或いは、その日暮らしの行動で、暮らす人もいます。全て、自分の責任でと行動で、個々の思い出で過ごしていると考えます。個人的な休暇の過ごし方は、年齢的のも運動不足と指摘されます、ジムでの汗(3時間程度)とサウナをセツトして、過ごす。決めた運動メニューでこなすのでなく、体の状態で決める。時には、ヨガを加えたりして、普段の行動から体も気持ちもを変えてみる。その後、1時間程度のドリンクタイム(体に水分を補給)と軽く雑誌等を見る。夕食後、2時間程度が、趣味(音楽関連の聞く、練習)や読み書きを加える場合もあります。更に、突然なことや依頼ごともありますので、全て、計画道理に行きませんので、適度に修正し、ストレスを賭けない、しないように注意することも、重要なことです。最近は、色々な情報が多くて、しなければならない症候を作らないことです。気分が、良い状況と体をやすめることや昼寝も最高です。よく言われますが、休みが先か後か?自分で判断するので、切り替えを上手く行いことです。デパス